当たり前って、
むずかしい

#STAYSAFE

$staysafe

なりたい自分がいる、目指したい目標がある
第一線で活躍するアスリートは当たり前を
日々積み重ねている

それは競技が楽しいという感覚に
素直になることだったり、
日々のトレーニングだったり

当たり前のことを続けるのは難しいけど、
その積み重ねが
結果に結びつくと信じて、
今日も前を見てその一歩を踏み出す

それはコンタクトレンズも同じこと
日々安全に、安心して利用するために
正しい使い方を積み重ねることが大切だ

$staysafe

第一線で活躍するアスリートも、
大切にしている「当たり前」

QUIZ

日々の生活ではクリアな視界を維持することも「当たり前」のこと。
コンタクトレンズを安全に、安心して利用できるように日常の使い方を見直してみませんか?
  • コンタクトレンズマイスター度チェック

    コンタクトレンズの正しい使い方、
    あなたはどれくらい知っている?
    質問に答えてマイスター度を
    チェックしてみよう!
  • Q1
    • 2週間交換タイプは
    • 開封後2週間で交換しましょう。
    • 2週間交換タイプは使用回数に限らず、
    • 開封後2週間で交換する?
    • 2週間交換タイプは
    • 使用回数に限らず、
    • 開封後2週間で交換する?

    ANSWER

    2週間交換タイプの場合は、実際に使用した日数の合計ではなく、開封した日から2週間(14日間)後に、新しいレンズに交換しなければなりません。交換期限の過ぎたレンズは、毎日のレンズケアでも落としきれない汚れの影響などで、思わぬ目のトラブルにつながる可能性があります。
    Correct
    Wrong
  • Q2
    • コンタクトレンズは正しく分別して
    • ゴミ箱に廃棄しましょう。
    • 使用済みコンタクトレンズは
    • 流しや洗面所に流してもよい?
    • 使用済みコンタクト
    • レンズは流しや
    • 洗面所に流してもよい?

    ANSWER

    使用済みのコンタクトレンズを洗面所や流し、トイレなどに捨てることで環境や生態系に影響を及ぼすおそれがあります。コンタクトレンズは正しく分別してゴミ箱に廃棄してください。
    Correct
    Wrong
  • Q3
    • レンズケースは毎日水洗いして、
    • 定期的に変えましょう。
    • レンズケースは毎日水洗いして、
    • 定期的に変える必要がある?
    • レンズケースは毎日
    • 水洗いして、定期的に
    • 変える必要がある?

    ANSWER

    レンズケースは、毎回洗浄液または水道水でしっかり汚れを洗い落として完全に乾燥させてください。また、細かい部分に汚れが残り、洗っても取れなくなってしまうことがあります。このような汚れが原因で起きるトラブルを防ぐために、新しいボトルを開封するごとに新しいレンズケースと交換することをおすすめしています。
    Correct
    Wrong
  • Q4
    • レンズは、同じ方向にゆっくり
    • 前後にこすり洗いしましょう。
    • レンズを洗う時は、
    • 指をくるくるしてこすり洗いする?
    • レンズを洗う時は、
    • 指をくるくるして
    • こすり洗いする?

    ANSWER

    指先で円を描くようにレンズをこすると、レンズが破れるなど破損の原因になります。同じ方向にゆっくり前後にこすり洗いを行ってください。この時、爪先がレンズに触れると破損につながりますので十分注意してください。
    Correct
    Wrong
  • Q5
    • 海やプールで泳ぐ時、
    • コンタクトレンズは外しましょう。
    • 海やプールで泳ぐ時、
    • コンタクトレンズをつけたままでもよい?
    • 海やプールで泳ぐ時、
    • コンタクトレンズを
    • つけたままでもよい?

    ANSWER

    海やプールの水にはさまざまな菌がいるので、それはレンズに付着し深刻な感染症を引き起こすことがあります。また、水泳中にコンタクトレンズをつけていると、レンズが流されてしまったり、海水の塩分やプールの水に含まれる消毒剤などがレンズに悪影響を与えたりすることがあるので、水泳中はレンズをはずしてください。
    Correct
    Wrong
  • Q6
    • 3ヵ月に1回(連続装用の場合は1ヵ月に1回)
    • を目安に、定期検査を必ず受けましょう。
    • 目のトラブルや症状がなければ、
    • 眼科は1年に1回行けばいい?
    • 目のトラブルや症状が
    • なければ、眼科は
    • 1年に1回行けばいい?

    ANSWER

    特に自覚症状もなく、毎日快適にレンズを使用しているようでも、気付かないうちにレンズが自分の目に合わなくなっていたり、目に障害が起きている場合があります。自分に最適なレンズを使用して目の健康を保つためにも、3ヵ月に1回(連続装用の場合は1ヵ月に1回)を目安に、眼科医による定期検査を必ず受けることが大切です。
    Correct
    Wrong
  • Q7
    • コンタクトレンズはメイクを
    • する前に装用しましょう。
    • コンタクトレンズは
    • メイクの後に付ける?
    • コンタクトレンズは
    • メイクの後に付ける?

    ANSWER

    メイクをした後にコンタクトレンズを装用すると、手に残っている化粧品の成分や目の周りについたマスカラやアイシャドウがレンズに付着する恐れがあるので、コンタクトレンズはメイクをする前に装用してください。
    Correct
    Wrong
  • Q8
    • レンズを付ける前には
    • 必ず手を洗いましょう。
    • レンズを付ける前には
    • 必ず手を洗う?
    • レンズを付ける前には
    • 必ず手を洗う?

    ANSWER

    コンタクトレンズのつけ外しをする前には、常に、手を石鹸でよく洗って、完全にすすぎ、乾かしてください。手を洗わないと手についた病原菌がコンタクトレンズやレンズケースを汚染し眼感染症のリスクが高まります。
    Correct
    Wrong
      • すばらしい!
      • あなたはゴールドクラス!
      しっかりコンタクトレンズの安心・安全の使い方を理解していますね!周りの友人や家族にも正しい知識を教えてあげてください。
      • おめでとう!
      • あなたはシルバークラス!
      おおむね理解してはいるものの、まだ誤解しているかも?ゴールドを目指して毎日の積み重ねを意識しましょう!
      • 残念ながら…
      • あなたはノークラス!
      コンタクトレンズを使い始めたばかりですか?大丈夫、これからひとつずつ理解して正しい使い方をコツコツ身につけましょう!

ボシュロムのウェブサイトから
外部サイトに移動します。

ボシュロムのウェブサイトから 外部サイトに移動します。

表示される内容はボシュロムが
管理するものではございません。
外部サイトにおけるトラブルに関しては、
ボシュロムでは一切責任を負えませんので
あらかじめご了承ください。

ABOUT US

ところで、ボシュロムってどんな会社?

150年以上にわたり、「見る」ということに
こだわってきた会社です
  • CAMERA

    ボシュロムレンズは
    Kodak社のカメラにも採用された
    ボシュロムが特許を取得した「レンズ間アイリス型ダイヤフラムシャッター」は、何枚にも重なる葉状の部品が円形の開口部を構成し、露出時間に合わせて絞りの大きさを調整できる画期的な発明でした。この技術が盛り込まれたボシュロムレンズは、当時同じロチェスターに本社を置いていたEastman Kodak社のカメラにも採用され、「カチッ」という音と共に機敏にシャッターを切るスナップショットカメラを登場させ、スナップ写真を撮る行為をよりポピュラーなものにしました。
  • FASHION

    世界中から愛される
    「Ray-Ban」でファッションの
    分野にも影響を与えた
    ボシュロムは航空機に搭載される測量用航空カメラレンズやパイロット用のゴーグル、眼科検査機器など高性能な光学機器を製造していました。さらに、1926年になると、あの有名なパイロット向けの「Ray-Banサングラス」が開発されます。そして1937年より一般にも販売されるようになったRay-Banサングラスは、1990年代終わりまでの長きに渡りボシュロムの人気ブランドとして、映画やファッションの分野にも大きな影響を与えることになるのです。
  • MOVIE

    映画界への貢献を称えられ
    米アカデミー賞を受賞
    ボシュロムでは1915年より映画撮影用のカメラレンズを製造しており、1950年代に発表された「シネマスコープレンズ」はワイドスクリーン効果を可能にし、アメリカの映画会社がこぞって採用、各地でワイドスクリーンを上映するために映画館の改築が相次ぐほどでした。こうした映画界への貢献を称えられ、1955年、ボシュロムは映画芸術科学アカデミーからアカデミー賞(オスカー)技術賞を授与されています。
  • MEDICAL

    ソフトコンタクトレンズを
    世界で初めて製品化
    1960年代半ば、ボシュロムはソフトコンタクトレンズの研究開発に取り組み始めます。そして、1971年FDA(アメリカ食品薬品局)の認可を得て世界で初めてソフトコンタクトレンズを製品化しました。1990年代に入ると眼科用医薬品分野に参入し、白内障手術や屈折矯正手術関係の機器を扱うサージカル部門を設立。現在ではコンタクトレンズや眼科用医薬品・手術機器などを中心に世界100以上の国々において販売されています。

眼科医 岩崎先生に聞いてみました

安心・安全なコンタクト
レンズとの付き合い方

新型コロナウイルス感染症への懸念が高まる中、私たちは、これまで以上に皆さまの健康へのご支援に尽力していきたいと考えております。今回、ボシュロム・ジャパンでは日頃からコンタクトレンズをご使用いただいている方の「どのように使用すれば安全なのか」といった疑問や、これからコンタクトレンズを使ってみたいとお考えの方の「何となく不安」「使い方がよくわからない」といった疑問に対して眼科医の岩崎 直樹 先生にお話しをお伺いしました。
  • 新型コロナウイルス感染症が流行していますが、コンタクトレンズは安全ですか?
    コンタクトレンズをやめてメガネにした方がよいですか?

  • コンタクトレンズを安全に使う方法を教えてください

  • 眼科ではどのような新型コロナウイルス感染症対策をしていますか?

  • コンタクトレンズをはじめたいのですが、眼科で検査を受ける必要はありますか?
    また、どれくらいの時間がかかりますか?

  • 2週間交換レンズと1日使い捨てレンズのどちらがおすすめですか?

  • 定期的に眼科の先生に目を見てもらうことは重要ですか?

PROFILE

イワサキ眼科医院 院長
岩崎 直樹 先生
  • 1985年 大阪大学医学部 卒業
  • 1989年 大阪大学医学部付属病院眼科
  • 1992年 米国オレゴン州オレゴン医療大学 研究員
  • 1994年 大阪大学医学部 眼科助手
  • 1997年 岩崎眼科内科医院 副院長
  • 1997年 大阪大学医学部眼科学教室 非常勤講師
  • 2000年 イワサキ眼科医院 院長